コロナウイルスに関する対策につきまして

「新型コロナウイルス対する当館の対応につきまして」

当館では、コロナウイルス後の再開に際して以下の項目を設けて主催者の方とお客様に順守をお願いすることにいたしました。

感染拡大防止の観点と地域の芸術文化の拠点を守るという意味合いを併せ持つ基準とお考えください。

 

1、お客様へ
 【観劇の前に】
   □マスクの着用徹底(お忘れの場合は受付にお申し出ください)
   □体調がすぐれない・・・熱があるようだという症状が出た場合は、来館はお控えください。また2週間以内に海外渡航歴のある方も同様にお願いします。
   □開場前や、終幕後、ソーシャルディスタンス(1m以上)を保ってください。
   □アルコールでの手指消毒をお願いします。
   □体温測定にご協力ください。37.5度以上が認められたお客様はご入場できません。
   □受付にて「お名前」「連絡先」のご記入をお願いいたします。(名簿は2週間の保管後廃棄いたします)
   □トイレは、必ず蓋をしてからお流しください。また備え付けのペーパーでお手拭きをお願いします。
 【観劇の際】
   □観劇は、1席づつの空間を保ってお楽しみください。
   □隣の方との会話はお控えください。
 【終幕後】
   □役者への差し入れはご遠慮ください。
   □終幕後の楽屋への出入りはご遠慮ください。
   □役者の出待ちはご遠慮ください。
   □お帰り後は、石鹸での手洗いをお願いいたします。
2、主催者の方へ
 【公演の前に】
   □小屋入り前2週間は、特に外出・他者(関係者以外)との接触を避け、健康に留意してください。
   □小屋入り前でもキャスト・スタッフに感染の疑いが生じ、検査が必要となった場合、公演を中止の判断をお願いいたします。
   □小屋入り後に関係者に感染の疑いが生じ、検査が必要となった場合、3日間本劇場を閉鎖し、その後必要箇所の消毒を行なった後に再開といたします。
   □関係者全員の名簿の作成、ご提出をお願いいたします(当日要員も含め)
 【お客様を迎えるにあたって】
   □チケットは出来る限り、キャッシュレスにて販売を推奨いたします。
   □入場時に適切な間隔(1m以上)をもってお並び頂きますように、整理をおねがいいたします。
 【楽屋】
   □楽屋内では出来る限りマスクの着用をお願いします。
   □毎日、全員の検温をお願いします。
   □飲食は、食べ分け、取り分けできるものではなく、個別にお願いします。特に飲み物に関しては、ペットボトル等による個別の対応をお願いします。
   □常時換気に留意してください。
   □適宜、机、椅子、ドア、てすりなどを消毒スプレーにて消毒をしてください。
 【受付】
   □受付では透明スクリーン越しでの対応をお願いします。
   □会場スタッフには、マスクの着用とフェイスシールドの着用をお願いします。
   □金銭、チケットのやりとりはトレイなどの間接でのやりとりをお願いします。またチケットなどのやりとりの際には手袋の着用をお願いします。
   □全入場者の「名前」「連絡先」のご記入をお願いしてください。
 【観劇前】
   □観劇の注意として「客席1席とばし」での着席、「お隣との会話」をご遠慮いただいてください。
   □お客様の声援や接触を意図した演出はご遠慮ください。
   □換気循環を図るため、1時間〜1時間半に1回の休憩を入れ、ドアを開放してください。(当館では法準拠の換気装置が常時動作しています)
 【観劇後】
   □終了後はお客様が通路にタマラないようにご案内をお願いします。
   □ロビー周辺にお客様が滞留しないようにするため、物品販売等は終了後は行わないようにお願いします。(物販は開演前に)
   □役者のお見送り等はご遠慮下さい。
   □お客様にスムーズにお帰りいただけるようにご案内をお願いします
   □お客様が退館後速やかに客席、手摺り、トイレ、ドア周辺の消毒をお願いします。
 【万が一感染が発覚した場合】
   □コロナウイルスはどこから感染が広がるかわかりません。万が一感染者が発生しても、当人に全責任を負わせないように心がけてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です