11/13.14 流れる雲よ

2021年
11月13日(土)・14日(日)
会場 松本上土劇場(旧ピカデリーホール)
〒390-0874 長野県松本市大手4丁目7−2
新型コロナ
感染症
対策について
・劇場入場前の検温にご協力ください。下記に該当するお客様はご入場いただけません。
  体温が37.5℃以上の方
  14日以内に海外渡航されていた方
  発熱、倦怠感などの体調不良がみられる方

・感染予防対策としてご入場の際には、手指の消毒とマスクの着用を必ずお願いいたします。
・入館と退館の際には人数制限をして出入りしていただきますので、スタッフの指示に従ってください。 
・緊急時連絡先としてロビーにて専用の用紙に氏名とご連絡先をご記入下さい。
 万が一、当公演で感染者が判明した場合にご連絡させていただきます。
・座席の間隔を確保いたします。
・咳エチケットは必ずお守り下さい。
・飛沫感染防止の観点から、場内での会話は常にお控え下さい。 
・県外からの来場に関しては長野県の指針に従います。
主催団体 「流れる雲よ」まつもと公演実行委員会 RAISEレイズ 
スクロールできます

チケット情報

指定席  6,500円 / 早割:6,000円
 ※早割販売期間 8/1〜9/30
自由席  5,500円 / 当日:6,500円
中高生  4,000円
スクロールできます
 

アーカイブ配信について

1チケット1, 500円(公演後1ヶ月間視聴可能)
・公演当日に定観カメラで録画をしたものを配信いたします。
※舞台全体を映した定観カメラですので画面の切り替わり等はございません。
 シーンによっては音が聞きづらくなる場合もございますがご了承ください。
・お申し込みいただいて、お支払いが確認できましたら公演後1週間以内に閲覧用のURLを送付いたします。
・配信されたURLを未購入の方に配布、拡散することは厳禁です。

演劇団体について

演劇集団アトリエッジ

PRAY(祈り)とPLAY(上演)を基本テーマに、武士道の心と神道の尊さを伝えるべく、鋭さ(Edge=エッジ)を失う事無く創造し続ける演劇工房(Atelier=アトリエ)です。
日本の良さを内外に伝える為、歴史の真実を探り、タブーを破ってエンターティンメントの新しいアプローチに挑戦し続けています。
朗読劇、奉納劇、音楽劇、ロックミュージカルなど、様々な姿で。言霊を駆使し、全身全霊を持って。日本の心を伝えています。

主催団体

RAISEレイズ

「流れる雲よ」まつもと公演実行委員会 RAISEについてはこちらをご覧ください。

主催者からのメッセージ

古畑こばたあずさ

今年も、昨年に続きコロナ禍での開催となりますが「今、この時代を生きるわたしたちはどう生きていくのか」 「いのちをどう使っていくのか」を えるきっかけになってほしいという想いで開催いたします。まつもと公演は今年で3年目を向かえます。共感いただけている地元の方々と共に更に盛り上げていけたらと思っています。今を大切に生きる人、いのちの使い方と向き合う人が増えることが、日本の本当の豊かさ、世界の平和に繋がっていくと願っています。

— 「流れる雲よ」まつもと公演実行委員会 RAISE 代表 古畑あずさ


Facebook

お問合せ先

TEL 080-9282-3732

Mail raisingsoul2018@gmail.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です